ありがとうは魔法の言葉

レッドロビン

 

青い空にレッドロビンの赤!ぐんぐん伸びてます。気温もぐんぐん上がったようで、福井県内でも夏日だったとか。会社の中にいるとそこまで実感はできません。

 

本日のブログは、初夏の天気のようにすがすがしく爽やかな気分になる話。私ではなく、主人が体験した話です。

先日、ある牛丼チェーン店のお店でお昼を食べたのだそうです。トラックドライバーのおじさんが近くで食べていて、食べ終わった時のこと。バイトの店員さんに向かって

「あ~美味しかった!ありがとう!」

って言って、何百円か払ってお店を出て行ったそうです。それもとてもさわやかな大きな声で!

近くでそのやり取りを見ていた主人は、とても感心したそうです。こういってはなんですが、チェーン店の牛丼がすごいご馳走でもなければ、どちらかというと普通の食事。でもドライバーさんは本当に感謝して店員さんに気持ちいい声をかけて帰っていったそうです。言われたバイトの店員さんも気持ち良かったでしょうね。

ドライバーさんも店員さんも近くにいた主人も、みんなみんな幸せな気分♪

私たちも、食事をして帰り際「ごちそうさまでした」は必ず言うようにしていますが、果たしてこのドライバーさんのように相手が気持よくなるような挨拶ができてるだろうか?と。言うのが当たり前みたいになってないだろうか?

毎食食べることにたいして、もっともっと感謝しないといけないなと思いました。

ありがとう!って素敵な言葉、魔法の言葉ですね。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。