お彼岸の日、ご先祖様に感謝する日。

2013.3.20 お彼岸
2013.3.20 お彼岸

3月20日、春分の日。
お彼岸は春分の日の前後7日間で、今年は17日から23日までとか。
今日は、昼と夜の長さが同じなんですよね。夏至に向けて、どんどん日が長くなっていくのが嬉しいです。

昨日、仕事帰りにお墓に手を合わせてきたのですが、供花がなかったので「ご先祖様ごめんなさい。」という気持ちでいっぱいになり、今朝もう一度菊の花を持ってお墓に行きました。実家の母が朝早くからお墓周りの草むしりをして、きれいな水仙が供えられていました。きっとご先祖様も喜んでくれていることでしょう。

実家のお墓がある場所は、30年ほど前までは家が建っていたところで、私たちが子供のころはそこに住んでいました。お墓にしては、すごく広い場所でまわりに梅、椿、もみじ、つつじ、などたくさんの木が植えられていて、公園のようになっているので、草むしりも本当に大変ですが、母が管理してくれているおかげで今はなんとかなっています。広いお墓というのも考えものです。

 

梅

お墓の梅は満開でした。梅の花は本当に可愛い^^

 

ふきのとう

水仙の葉の間から見えているのは・・・ふきのとう
ちょっと大きくなりすぎました。

 

ふきのとう良く見ると、いろんなところに顔をだしているふきのとう。春ですね~

 

ご先祖様もこの風景を楽しんでくれているでしょうか。

今日も、「いつも見守ってくれていてありがとうございます。」と手を合わせてきました。

それにしても、今日も花粉のせいか目が痒くて、のどがイガイガして、鼻がくすぐったくて・・・花粉の季節にだけは一日も早くさよならしたいですね~

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。