水中綱引きは美浜町 日向地区の伝統行事で、今年初めて見学しました。

昨日1月20日(日)、美浜のがぁでんぱぁく五湖の駅まで打ち合わせを兼ねて遊びに行ってきました。

ちょうど昨日、美浜の日向(ひるが)地区の伝統行事「水中綱引き」が行われるということで、連れて行ってもらいました。すごく寒い風が吹く中、会場まで辿り着いた時には、すでにたくさんの人・人・人・・・ 見物客が大勢でした。

水中綱引き

大漁旗が大きくなびいていることで、風が強いことがわかっていただけるかと思います。本当に寒かった!地元の男の人たちが橋の上から飛び降りるのを今か今かと待ってました。

 

 

IMG_0047

そして、とうとう始まりました。高さ約10メートルの橋の上から、二人ずつ勢いよく飛び込んでいきました。上半身裸で海の中に飛び込むなんて、すごい勇気ですよね!

 

水中綱引き

海に飛び込んだ人たちは、綱のところまで泳いで行き、二手に分かれて綱を引っ張り、どちらか先に綱が切れたら終了です。

大きな掛け声で綱を引っ張り、約10分ほどで片方の綱がきれ、水中綱引きは終了となりました。

この水中綱引き、初めて見学して、こんなことならデジイチ持っていけば良かったとかなり後悔しました。手持ちのiPhoneで撮影した画像ですが、本当に迫力ある行事でした。海のお祭りはスケールが違いますね!

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

「水中綱引きは美浜町 日向地区の伝統行事で、今年初めて見学しました。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。