会社のコピー機が新しくなりました。

今週は、会社に新しいコピー機が入ってきました。

2004年の福井豪雨でコピー機の一部が水に浸かり、その時に新しく買い換えて8年が経ちました。8年経った今も普通に使えてはいたのですが、もう少しすると部品も製造中止になるそうです。もう少しといっても、あと何年かはあったかもですが。

家電もそうですが、機械は壊れない限り買い換えようという発想がわきません。ずっと使っていれば慣れもありますから。

会社のコピー機は、ずっとキャノン製。昔からなぜだかキャノン製が好きなので、よほど営業の人が感じ悪くない限りキャノン製を使い続けると思います。まあ、今までのキャノンさんの営業の方で、感じ悪い人っていなかったのですが。むしろ、感じ良い人ばかり(笑)

まだまだ使えるコピー機、買い換えるつもりは、実は全くなかったのですが、先月1週間だけデモ機を使ってくださいっていつもの機械と交換してお試しで使ったら、すごくいいなって・・・つまり、キャノンさんの思うツボだったわけです。

なにがいいって、無駄なFAX受信を紙に出さなくてよかったり、消費電力がずいぶん少なくなったり・・・

一つ気になるのが、機能が多すぎること。高機能なんだけど、果たしてそこまで使うのだろうか?っていうこと。使えるとすごく便利なのだろうけど、できることが多すぎるような気がするのです。

できれば、この立派なコピー機に見合うような仕事の内容でありたい。

コピー機に負けないよう頑張ります(笑)

 

 

毎日の更新の励みになりますので、みなさんの1票をよろしくお願いいたします。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。