修学旅行はどこに行きましたか?

学生時代の楽しい想い出の一つ、修学旅行。

明日と明後日は小学6年の姪っ子の初めての修学旅行です。小学生は1泊2日と短いですが、それでも本人たちにとっては親元を離れ、友達や先生たちとまる二日生活をともにする貴重な体験です。

私も、長男が小学6年の修学旅行は、次の日帰ってくると思ってもなんだかすごく寂しい気分になったことをついこの間のように思い出しました。

福井の小学生は、私たちが子供のころから、京都・奈良コースの旅行でした。今でも京都・奈良コースが多いと思います。そこに、USJなどお楽しみコースも加わってきます。ただ、長男たちはちょっと変わっていて、広島の原爆記念館まで行きました。それも、その年だけだったような気がします。そういう意味では、なかなか冒険の年でした。

そして、中学になると、2泊3日の関東コースです。グループごとに東京タワー、国会議事堂、浅草、お台場など東京の名所めぐり、横浜の中華街、そして一番のお楽しみの東京ディズニーランド、など子供達には刺激的な旅行です。今だったら、スカイツリーなどもコースにはいっているかもしれませんね。

3泊4日の高校は、北海道、沖縄、九州がメインで、海外もちらほら。聞くところによると沖縄へ行く高校が多いようです。長男の高校は韓国でしたが、数年前から沖縄に変わったようです。下の娘は来週九州への修学旅行を控えています。長崎、熊本、福岡と南九州を巡るようです。何年か前の大河ドラマ「龍馬伝」を一緒に観ていたので、亀山社中やグラバー邸などを楽しみにしている様子♪

ちなみに私の高校の修学旅行も同じようなコースだったな~阿蘇山の景色や長崎ちゃんぽんを初めて食べたことや大分の別府温泉に宿泊したことなどかすかに覚えています。

ようやく秋らしい季節になり、姪っ子も娘も旅行を思いっきり楽しんで、無事帰ってきてほしいものです。

 

秋は旅行の季節ですね。
毎日の更新の励みになりますので、みなさんの1票をよろしくお願いいたします。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。