お椀の塗り直しが完成し、お客様にお渡ししました。

名古屋からお客様が来られました。台風の影響を心配しましたが、昨日の朝のうちに福井まで移動されていたということで、JRの運休や遅れなどの影響はなかったとおっしゃってました。

8月にも一度お越しいただいたのですが、そのときに修理の木製椀を預かってました。

before

それほど目だって剥げているわけではありませんが、ところどころ木肌が見えているところがあり、内側の漆の色がずいぶん変色していました。

全体的に綺麗に塗りなおして、金線も新たに入れました。今回お越しいただいたのは、修理のお椀のこととは別の用事だったのですが、ちょうど仕上がっていましたのでお渡ししました。(塗りたてなので本当はもう少し臭い消しをするためこちらで保管させていただくつもりでしたが。漆の乾きや臭いなどのことを踏まえて半年ほど使わないでおいていただくのが理想ですというお話はしました。)

詳しくは、漆器修理サイトのお椀の修理の記事へ。完成したお椀がご覧いただけます。

ご満足いただけたようで良かったです。

 

 

毎日の更新の励みになりますので、みなさんの1票をよろしくお願いいたします。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください