蕎麦粉製造カガセイフンさんの工場見学は、貴重な体験でした。

勉強会で、福井市の蕎麦粉を製造されているカガセイフンさんの工場見学をさせていただきました。

なかなか見ることのできない工場の中を見学させていただくということで、ワクワク気分♪ 蕎麦の実が保管されているところは、一定の温度と湿度で管理されているとのことで、温度は8度~13度くらいだそうです。中に入ると、ひんやりした空間、気持ちいい!

袋を開けて蕎麦の実を見せてくださいました。これが美味しいお蕎麦になるのか~!

sobanomi

そして、石臼がずらり並んでいるところへ・・・

ishiusu

古い物は200年も使われているそうです?!一つの石臼で1時間約3kgしか挽くことができないそうですよ。ずっと回していると石に熱がこもってくるそうで、休ませることも必要とのこと。何と貴重な蕎麦粉でしょう!

他にもゴミを取り除く大きなふるいや、まだまだ大きな機械などまさに蕎麦粉製造工場でした。すごく勉強になりましたし、カガセイフンさんの蕎麦粉で作るお蕎麦が美味しい理由が少しわかったような気がします。

実は、工場見学の前に手打ちおろし蕎麦をご馳走になったんです。

echizensoba

おろし蕎麦と書きましたが、大根おろしとつゆをかける前に撮った写真です^^;

焼いた油揚げがカリっとしていて、ねぎたっぷり、かつおぶしをかけて、おろしと出汁つゆをかけていただきました。すごく美味しかった♪香りもいい♪つるつるっといただいちゃいました。

カガセイフンさんでは、お店に直接行けば量り売りも対応してくれます。実は私、無理言って4人分の蕎麦粉をいただきました。家でそのまますぐ手打ちできるようにブレンドしてもらいましたよ。

とうとう念願の手打ち蕎麦に挑戦です!

次の記事に続く・・・

 

越前蕎麦粉製造元 株式会社カガセイフン
〒910-0804 福井市高木中央1丁目3004

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

「蕎麦粉製造カガセイフンさんの工場見学は、貴重な体験でした。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。