塗り物修理をあきらめていませんか?

漆器修理に関するサイトを立ち上げて、本格的に始動してから5ヶ月経ちました。

ネットで展開してますが、修理となると説明も難しくなる部分もあり、圧倒的にお電話での問い合わせが多いです。お電話のみならず、県外から遠いところをお越しくださるお客様もいらっしゃるくらいで本当に驚いています。

業務用の塗り物食器中心で問い合わせがくるかなと考えていましたが、個人のお客様からの問い合わせが多いのがまたまた予想外のことでした。

この産地の職人さんが塗り物修理に携わってくれるのですが、一つだからといって手を抜くこともなく、少ないとどうしても割高になるところを少しでも修理価格を抑えようとしてくれるので、頭が下がります。それは、大事に永く使おうと思ってくださるお客様の思いを受け止めてくれているからだと思うのです。

私は職人ではないので、直接修理することはできませんが、お客様と職人さんをつなぐ役割をさせてもらっています。お客様から送られてくる品物を拝見させてもらって、そこでまた一つ勉強させてもらう、職人さんと話してそれをお客様に伝える・・・まだまだ未熟ですが、精一杯努めていきます。

欠けたお椀、そのままあきらめていませんか?

角がはげていたり、ヒビが入った重箱をそのままにしていませんか?

もし、愛着があるものであれば、一度お電話なり、メールを下さい。私でわかることは、ご相談にのります。越前漆器産地の河和田の職人さんに任せてみませんか?

詳しくは、漆器の修理サイトをご覧下さい。

⇒⇒⇒  漆器の修理、ご相談下さい。

 

暮らしを彩る漆器屋を目指して、今日も一日笑顔で過ごしていきます 😀

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください