スイーツがはいった陶器の再利用を考えてみました。

お土産でもらった「たまごプリン」

かわいいたまご型の陶器に入ってます。普通味のプリンが白い陶器、マンゴー味のプリンが黄色い陶器に入っていました。6つ入りです。

スイーツってガラスや陶器に入っている事、多いですよね。食べたらそのまま捨てることが多いかと思いますが、そのまま捨てるのはもったいないような気がするのは主婦の宿命でしょうか・・・

例えばですけど、おせち料理のいくらの盛り付けに使ったりとか・・・ついそんな事をかんがえてしまいます。

ひとつ思いついたのが、ポプリ入れ!早速作ってみました。といっても、ラベンダーの蕾を入れるだけなんですけどね。(結構時間がかかった・・・)

今年我が家で摘み取ったラベンダーをドライフラワーにしておいたのですが、その蕾を1つ1つ丁寧に取って入れてみました。おかげで家の中がほんのりラベンダーの香りで広がっています。私の指もラベンダーの香り・・・

こういった陶器はすごく安いものなのでしょうけど、本当ならまた再利用で同じ容器として使われる仕組みがあると捨てなくて済むのになぁと思いながら、ラベンダーのポプリを作っていました。実際そんなことをしようと思うと大変なのでしょうね。

再利用という観点で、牛乳の宅配を我が家では利用していますが、瓶を再利用する仕組みが作られていて、そういう企業努力ってこれからもどんどん必要になってくるのではないでしょうか。

当社の漆器製品も少しでも永く美しく使っていただける努力をしなくちゃいけないですね。ある人は、永く使われると商品が売れないと言いますが・・・それは売る側の勝手な考えでしかないなと思います。

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。