敬老の日に思う。健康であることが最大の願い。

今日は敬老の日。テレビのニュースを見ていたら、平成24年度の福井県内で100歳以上が590人もいらっしゃると・・・男性の1番は106歳の方で、元気に話していらっしゃる姿をみて感心するばかりです。私も歳をとったと思うけれど、106歳の方を目の前にすると半分にも満たないわけで、まだまだ若いんだと素直に思ってしまいます。

私の祖父母はすでに亡くなったけれど、生きていれば祖父は106歳、祖母は99歳。祖父は96歳、祖母は88歳と長生きでした。もし祖父母の歳まで生きるとなると、まだまだ先が長いな~といろんな想像をしてしまいます。これから先は、何よりも健康でありたいと願います。できることなら、ずっと働いていたいな。働くことで、生きがいが持てるような生活を続けられたらいいな・・・働くというのは、身体を動かすという意味なのですが、そのためにも日頃の食生活に気をつけて、軽い運動(ウオーキングのような)も大切だし、ストレスをためないことも大事ですよね。

sentei

話は変わりますが、今日は台風の影響、フェーン現象で9月の半ばとは思えない30度超えのお天気でした。風も強かったです。そんな中、朝から棒樫の木の剪定を夫が頑張ってくれたので、ようやくお化け見たいだった木も写真のようにすかすかでいい感じになりました。

庭の芝の管理も全部夫に任せきりなので、私としてはすごく助かるわけですが、どんどん歳をとっていくと、こういった木の剪定とかも大変だなって敬老の日の今日は思ったのです。

子供が成人して離れていくと、また夫婦二人になるのかと思うと、小さな我が家も広く感じてしまいます。

さあ、明日から9月後半戦、しっかり働いて、明るく元気に頑張りましょう!

 

笑顔でいられることは健康である証拠!
毎日の更新の励みになりますので、みなさんの1票をよろしくお願いいたします。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。