仕事の楽しみについて

仕事は楽しんで出来るのが一番だって思います。

私は短大を卒業して、アメリカに短期留学させてもらって、その後、今の会社、つまり父の会社に入りました。

留学時代にお寿司やさんでバイトを経験したくらいで、他の会社で働いたことがありません。自他共に認める世間知らずです。働き始めてから周りの人たちに目をやると、誰もが自分よりしっかりしているように思えてなりませんでした。

働き始めた頃、世はバブル時代で、とにかく忙しく考えなくてもやる事がいっぱいありました。忙しい方が毎日の日々が充実するし、全然嫌じゃなかったんです。

あれから20年ちょっと…時代は変わって当たり前。

なので、仕事の内容も変わって当然だと思うし、あの頃と全然違うのは、待っていてもお客様は来ないということ。

人間、ちゃんと苦労するようになってるんだって思います。
でも、おかげで仕事にたいしてちゃんと向き合えるようになり、自分に出来ることを必死で考えるようになったのは大きい。

会社の中でパソコンに向かってばかりじゃ何の解決策も見えてこないし、楽しくありません。

私にとって仕事が楽しいって何だろう?って考えたんです。

お客様が喜んでくれて、ありがとうって言って下さることが励みにもなるし、何よりも充実してると思える瞬間ですよね。

ようやく、当たり前のことに気がついた世間知らずの私でした。

そんなことに気がつけば、自然とわかってくる事があります。つまり、自分がどう行動したらいいのか?ということです。

どこの業界でもそうですが、同じ同業者に目を向けて仕事をしていてもお客様は喜ばない。

お客様が喜ばない=仕事が楽しくない

そうならないよう、楽しいやりがいと共に毎日を送りたいと思います。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。