木製のお椀や重箱のヒビは、修理できるんです。

普段使っている木製のお椀や、年に数回使っている木製のお重にヒビが入ったら???

汁物だと漏れるから、どうしようってことになりませんか?

捨てるか、なんとか復元させるか・・・? 悩みどころではないでしょうか。

もし、それが100均で買ったとしたならば、新しいものを買ったほうが断然お得だし、100人中100人がそうすることでしょう。また100均で買えばいいって。

でも、例えばですが、結婚のお祝いでいただいて、すごく気に入って大事に使っているものだとしたら・・・多分、そう簡単には捨てられないのではないでしょうか。

できれば、元の姿(元のお椀の形)に修理したい!と考える方たちから問い合わせをいただくことは稀ではありません。みなさん、大事に使ってるからこそ。

木製の汁椀のヒビ
木製の汁椀のヒビ

上の写真は、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ヒビの入った汁椀の写真です。ヒビを埋めて、漆で全部塗り替えて、下の写真が完成したもの。

汁椀のヒビ修理完成
汁椀のヒビ修理完成

全部塗り替えてしまうので、正直新品です。

大体の修理費用の目安として、木製の汁椀で、12cmくらいまでの無地のものなら、2,000円~3,000円くらいで仕上がります。

 

他にも漆器の修理サイトで、重箱のヒビの修理例を紹介しています。

電話、メールお問い合わせの御相談もお気軽にどうぞ。

株式会社ヒロセ 担当:大石恵子
TEL 0778-65-0103 月~金9:00-17:30

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。