完熟シークワーサーのマーマレード作り

鯖江市にある自然食品のお店「からだあいかん」さんのFBページで、完熟したシークワーサーというのを知り、早速興味津々で買ってみたシークワーサー。

シークワーサーって緑色のイメージだったけど、完熟するとみかんみたいにきれいなオレンジ色なんですね!

金柑くらいの小さいものだけど、見た目は小さいみかん。

甘そうに見えるけど、皮を剥いて食べてみると結構酸っぱいんです。これはマーマレードにすると美味しいかも?!って思って、久しぶりに作ってみました♫

 

シークワーサーのマーマレード

材料

シークワーサー250g
てんさい糖(グラニュー糖)100g〜120g ※お好みで

 

手順

  1. シークワーサーの皮を剥き、皮と種と果肉(薄皮付きのまま)に分ける
  2. 皮を細かい千切りにし、鍋の中に入れて、水をざいりょうが浸るくらいい入れ沸騰したらザルにとる。これを3回繰り返す。
  3. 種は捨てないで、お茶の袋に入れておく
  4. 2の皮、袋に入った種、果肉、てんさい糖を鍋に入れて中火にかける。沸騰してきたら弱火にして、5分〜10分ほど煮たら、袋に入った種を取り出す。そのまま20分くらい煮る。(※時間は量によって調節してください)
  5. 完成したら、熱いうちに予め煮沸消毒した保存容器に詰めて蓋をする。

 

今回は、酸味が結構あったので、レモン汁は使いませんでした。

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。