シンプルに暮らすための教科書的な本

ここのところ身の回りのものをできるだけ減らしたいという思いがあって、2,3時間ほどの余裕がある時に少しずつモノを整理しています。

まるで生き急いでいるかのようですが、そうではなくて、ただ単にシンプルに暮らしたいだけなんです。

先日もリビングの棚の一角を整理したのですが、なんでこんなに要らないモノをとっておいたんだろう?!と自分でも不思議なくらい捨てるモノが出るわ、出るわ(^_^;)

当時は「いつか使うだろう」と思っていたからなんですが、「いつか使う」=「ほぼ使わない」ということがようやく分かってきたんです。

 

そんな私が、今日本屋さんで見て気になった本がコレ↓

「服を買うなら、捨てなさい」というタイトルがぐさっと私の胸に響いちゃって・・・

というのも、昨年、勇気を持って結構な数の服を捨てたのに、まだまだ中途半端だったと反省していた矢先だったので。

目次をパラパラと見たら、益々読まなくちゃっていう気分になって(笑)

 

そしてもう一冊、続編が出てました。

 

この2冊は近々読もうと思うので、自分のブログにメモがわりにリンクを貼っておきました。

 

読んでない本、読みかけの本、まだまだあるのにね(^_^;)

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。