ランディングページ作成講座を受講して

IMG_3731

ふくい産業支援センターの全3回講座「購買率UPのランディングページの作り方講座」を受講して、昨日が最終日でした。

講師は著書を2冊出版されており、現在多忙を極める株式会社PROPOの中尾豊先生です。中尾先生のセミナーは過去にも何度か受講していますが、非常に内容が濃く、今回も相当な課題盛りだくさんのセミナーでした。

ランディングページと聞いて思い浮かぶのが、情報商材とか売りつけるなが~いWebページ。なんだかあまり好印象ではありませんでした。

そんな私がなぜこの講座を受けようかと思ったか?

ランディングページに対する正しい知識を身につけたかったことと、設計や組み立て方を学びたかったからです。

 

ランディングページはたった一人のお客様に書くラブレター

確かこんなことを中尾先生はおっしゃていたような・・・

最初のキャッチコピーで惹きつけて、次が気になって仕方ないというふうに思わせ、不安や悩みを一つ一つ解消していく。最後に感情を揺さぶる文章でこの人から買いたい、この人に問い合わせたいと思わせる。

そんなランディングページを作るために、

キーワードの選定⇒選定したキーワードによる競合分析⇒マインドマップの作成⇒ペライチでランディングページの作成

※ちなみにペライチは誰でも簡単に1枚のホームページが作れるサービス

これだけのことを3回講座で実践するのは、かなり大変な作業でした。毎回課題が出るたびに、果たして出来るんだろうか???って不安いっぱいになり、でも、他の受講生さんたちも頑張ってるんだから!と自分に言い聞かせ、切羽詰まった状態でなんとかやりくりして・・・

ただ聴いて終わり、みたいなセミナーから比べれると、実践力ハンパないセミナーです。個人的にこういった実践的なもののほうが好きなんですけどw

最終日の昨日は、それぞれ作成したランディングページを発表、意見交換しました。自分以外の人が作ったランディングページを見るってすごく勉強になるし、いろんな気付きがありました。人のものは良く見えるし、こうしたほうがもっと良い、とかどんどん出てくるんだけど、いざ自分のとなると頭が混乱してどうしたらいいのやら・・・と(^_^;)

私が作成したランディングページはたった一人のお手紙としては、まだまだぼやけたものだけど、作成するまでの考え方や組み立て方は完璧ではないとしてもなんとなく理解することができました。

あとは文章力なんですよね・・・困ったもんだ

これを仕事にしている中尾先生を心から尊敬します!

ということで、お客様に対して、ただ単にモノを売るのではなく、体験や価値を伝えて共感してもらって行動を起こしてほしいと考えている人にはすごくオススメの講座です。きっと来年も開催されることでしょう!

中尾先生の講座にハズレはありません。お値段以上の価値があります。本当に結果を出したい人は絶対受けるべき。

 

ちなみに、中尾先生のブログはこちらです。⇒「LPOランディングページ最適化ブログ

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。