爽やかでほんのり苦味が美味しい!夏みかんのマーマレード

夏みかんのマーマレード
夏みかんのマーマレード

私の好きなことの一つがジャム作り♬ この時季は苺ジャムを作ることが多いのですが、今朝買い物していて地物の夏みかんが1袋(小さめのが3個)120円で売っているのを見つけて即買いし、早速マーマレードに。

マーマレードって、ジャム作りの中でも一番手間がかかる(と思う)ので、よほど時間に余裕がないと作ろうという気になれないのですが、今日は夏みかん見つけた瞬間にマーマレードだ!って。

というのも、昨日の真夜中・・・0時回るくらいの時間にたまたま見ていたケーブルテレビのCSチャンネルで料理番組をやっていて、それがなんと?!夏みかんのマーマレードだったんです!これはマーマレード作る運命だったのでは?!と思ったわけ。

 

今回の夏みかんのマーマレードの作り方

マーマレードは今までにも何度か作っていますが、苦味が結構残ってしまったり、固くなりすぎたりと失敗も一番多かったかも。

今日のは、まあまあの出来だったので作り方を残しておきます。

【使った材料】夏みかん(400g) グラニュー糖(200g) レモン汁適宜

  1. 夏みかんはきれいに洗って、皮を向きます。皮を剥いた時の内側の白いワタをスプーンなどでそぎ落とし、細めの千切りにします。
  2. 皮を水で揉むように洗って、2時間ほど水に浸しておきました。
  3. 皮を水に浸している間に、内側の果肉を取り出しておきます。※今回は果肉の薄皮も残しました。薄皮はみじん切りにして一緒に煮ます。薄皮にはペクチンが含まれているから全部入れましょ〜と昨日の料理番組で聞いたような・・・少しの不安がよぎりましたが、薄皮も煮ることに。種は別に選り分けておきます。
  4. 浸しておいた皮を3回ほどお湯で沸騰させてアクをとります。
  5. 皮、果肉、薄皮、とグラニュー糖(半量)を鍋に入れて弱火で煮込みます。
  6. 10分ほど煮込んで水分がでてきたら、残り半量の砂糖とレモン汁を入れてさらに弱火で煮込みました。※今回は30分ほど煮込みました。
  7. ちょっとゆるいかな〜くらいで火を止めて熱いうちに保存瓶に移します。※保存瓶は予め煮沸しておきます。

 

夏みかんのマーマレード1
皮、果肉、薄皮、種(写真には映ってませんが)を分ける。
夏みかんのマーマレード2
煮込み始めた様子
夏みかんのマーマレード3
煮込んで10分くらい経ったところ

 

今回、薄皮も一緒に煮込みましたが、少し違和感を感じました。次作るときは種と薄皮を後で取り出せるようにしておこうかな。

無農薬の夏みかんが手に入ったら、もう一度チャレンジしてみます(*^^*)

 

投稿者:

ooishi

実家の漆器屋で働いているワーキング主婦。夫と二人の子供の4人家族です。 仕事や趣味を思いっきり楽しむために、日頃興味のあることをこのブログに綴っています。